10月24日
 轟沈多発。諦める。

10月25日
 マザボからなにから奇麗さっぱり全部バラして状態確認。
 マザボは目視・臭いともに問題なし、やはりファンがもう全然回らない電源ユニットが被疑部位と断定。
 交換する事に。

10月26日
 お急ぎ便で注文。20時ごろ到着し、さっそく交換。
 物理面では回復。しかし起動して少し経ってから、メモリが一気に98%ぐらい使用になってしまい
 にっちもさっちもいかなくなる。
 システムを21日の状態に復元するも回復せず。
 WindowsUpdateがエラーをはいていた事を確認、それを修正。
 ESET(アンチウイルスソフト)がファイル破損していたことを確認、再インストール。
 Javaのアップデートが入ったので実行。
 再起動後、メモリの爆食いを確認できず。おそらく色んなインストールが何故か衝突して、
 デッドスタックになり、メモリに蓄積してたんじゃないかと予想。いやあくまで予想だが。
 とにかくメモリの爆食いが収まったので、被疑部位がHDDだったとき負担をかけないようにと
 停止していた自動デフラグを復活。ついでにディスク状態を確認したら真っ赤。デフラグ開始(いまここ


被疑部位の特定に結局5日かかった。
一度はCPUのオーバーヒートか?と思ってグリス買ったりしたけど。
まぁ、それは結局グリスからっからだったから予防保守としてはアリだった。
最終的にCPUから電源容量少なすぎね?と友人から教えて貰い、電源ユニットに容疑を移し調査、
ファンの回転がやたら少ないことからヘタってそうと結論付け交換にいたる。

システムに多少ダメージがいったものの、物理面でのダメージは大したこと無さそうでよかった。
いや、HDDにダメージはいってそうだから、なんとかしてあげたほうがいいかもしれないけど・・・


とりあえず物理面はほぼ完全回復と考えてよさそう。
ソフト面でちょっとまだ不安な部分があるので、引き続き回復処置を実施中。
こういうのばっかり色々知識増えたって何の役にも立たんのよなぁ・・・