「迷走」新国立競技場、責任はどこに(Yahooニュース)


日本人って何かにつけて「責任とれ!」「誰が責任とるんだ!」「責任の所在は!」って

言うけれども、そういう風に責任のことをガミガミ言う割には

いざ自分達が何かをするときってびっくりするほど責任の所在を明らかにしておかないよね。


何かあったら俺が腹を切って詫びる!って最終責任者は絶対決めないよね。

ある意味この国立競技場の件なら「国立」なんだし、

最終的に行きつくのは総理大臣だろうから、安倍総理が決断したのは至極当然のことだろうし、

なあなあにしないで「白紙撤回」と言い切ったことは俺は評価できるんだけど。



あと、責任問題は後回しにしておいて十分方が付く問題なんだから、

まずは目の前にある期限付きの問題をさっさと終わらせろよって思うんだけどね。

結局は政争の具、批判のタネなんだよね。問題そのものを問題視してるわけじゃなく、

問題が「ある」ことが大事。どういう奴らがそう思ってるかはご想像に任せるけども。



正直ここんとこの国立競技場の話とか安保の話とか、

視点がミクロで脊髄反射の馬鹿野郎が多過ぎるんだよなぁ・・・。

大きな事業には必ず目の前の艱難辛苦に文句たれる阿呆が沸くけど、

そういう奴らは言わせるだけ言わせておいて事業は進めるべき。先を見通す目がない。

事業が終わって生活に根付けば自然消滅するよ。