名付けて【次元竜】!

次元竜


カードの採用基準をちゃんと明確にしないと「は?」ってカード沢山あるからね、説明しますね。

<採用基準>
 ◆モンスター
   ①見た目が(俺から見て)カッコいい
   ②名前がカッコいい。「○○竜」とかいう名前だったらもう即採用しちゃう
   ③出来れば光か闇属性
   ④ライダー、ライトパルサー、ダークフレアは固定メンバー。好きだからである。

 ◆魔法・罠
   ①ドラゴン族用のカードで置き換えられる汎用魔法罠は全部置き換える
     (ただし死者蘇生とおろかな埋葬だけはしょうがないね)
   ②《プライドの咆哮》はこのデッキの魂。外せるわけがない。

 ◆エクストラ
   ①ハイランダーにしなければならない(確定)
   ②シンクロ・融合・エクシーズを1体以上必ず入れる
   ③5D's、タキオン、リバイス、ダーク♂リベリオン、星態龍、ライトエンド、ダークエンドは固定。
     当然カッコいいからである。お気に入りだからである。
     (クリアウィングが出たらエクスプロードと交替予定)

という感じの基準で採用されています。


手札からはデルタフライ&バイスドラゴンや、輝白竜たちなどでシンクロ召喚したり
エクシーズ召喚したりで動き、「除外することで起動する」モンスター効果・魔法罠等によって
モンスターを除外して混沌空間にカウンターを溜め、カウンターは積極的に使って
除外されているモンスターを帰還させて展開する感じかな?

《竜魂の城》は強化と除外を同時にこなせるこのデッキのキーカードだ!
でも3枚も積んだら事故るぞ!(不思議)
ライダーの全体破壊に竜魂の城を巻きこんで破壊しても多分タイミング逃す・・・残念。

墓地蘇生をあまりしないけど、多分ネクロバレーで詰む。あと鉄壁張られても詰む。
スキルドレインもスタンピングクラッシュが無いと詰む。
手札によっては初手から詰む。

でも結構カッコいいから許されると思う(こなみかん)